ロンドンパラリンピック【ブラインドサッカー】グループリーグまで(まとめ)

f:id:eigo85:20120831093748j:plain

 

● ロンドンパラリンピックブラインドサッカー

すでに始まって折り返し地点を迎えていますが、あまりまとまっていないので、まとめます。

パラリンピックでは「5人制サッカー: Football 5-a-side」が正式名称です。

・公式サイトは http://www.london2012.com/paralympics/football-5-a-side/ 。

・上記サイトからは

 > スケジュール

 > 試合結果

 > 選手表

> スコアシート

 などが見られます。

・動画のアーカイブは http://www.youtube.com/playlist?list=PLE5BF25F5F631B2DF (すべてがアーカイブされているわけではないようです)

 

 

● グループリーグ

Aグループ

 イラン:アジア2位

 アルゼンチン:南米2位

 英国:主催国

 スペイン:ヨーロッパ2位

 

Bグループ

 ブラジル:南米1位・前回優勝国

 中国:アジア1位

 フランス:ヨーロッパ1位

 トルコ:アフリカの代わりに出場(日本はこれに異議)

 

・出場枠はヨーロッパ、パンアメリカ(南米が中心)、アジア、アフリカにそれぞれ割り当てられており、予選となる大陸選手権を2011年に開催。その上位国が出場。

・日本はアジア選手権に3位となり、出場を逃す。

 

 

● グループリーグを残り1日控えて

f:id:eigo85:20120904084020j:plain

 

グループA 

・アルゼンチンとスペインが勝ち点4で並び、直接対決。こちらにもし負けると、現在3位で追いかける英国が勝利すると敗退となってしまう。そのため、アルゼンチン対スペインはまさにガチ!

・英国は間違いなくイランより格上と思われる。勝利し、得失点差を含めて決勝トーナメントへの出場有無が見えるため、こちらも必死。

 

グループB

 ・グループA同様、接戦。中国とブラジルが勝ち点4で並び、直接対決。こちらにもし負けて、フランスがトルコに勝利すれば予選敗退が決まる。なお、中国対ブラジルは個人的には事実上の決勝戦!本当の決勝まであたることはないので、まさに本大会一番の見所。

・なお、北京パラリンピックの決勝は中国対ブラジル。接戦の好ゲームをブラジルが2−1で勝利しています(決勝点はジャッジが微妙なPK。中国が勝ってもまったくおかしくない試合でした)

・一方、3位で追いかけるホーム英国(訂正:フランスの誤りです)は、5点以上差で勝利すれば、他の2チームにかかわりなく進出決定。勝利が必須条件+ブラジルと中国の動向次第となります。

・実力的には間違いなく英国が勝利出来る相手。何点取れるかがカギ。

 

● グループリーグ最終日のスケジュール

日本時間の4日、17時が第1試合となります。以下、現地時間(日本時間マイナス8時間)です。

 

第1試合  9:00 ブラジル 対 中国

第2試合 11:15 フランス 対 トルコ

第3試合 13:30 スペイン 対 アルゼンチン

第4試合 15:45 英国 対 イラン

 

 

広告を非表示にする